スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.11.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

優先度のつけ方

今週は、自社の用事で2日間ほど客先にお休みを頂いたのですが、久しぶりに出社してビックリ!!



大量にタスクが溜まっていました。(笑)



その数なんと、○○個弱・・・・



チェックボックスをつけた形でタスクを列挙し、優先度をつけて片付けることにしました。

□タスク1・・・
□タスク2・・・
 ・
 ・
 ・
□タスク9・・・

※ここで気をつけていることは、なんでも書くことです。
仕事のことでも、プライベートなことでも、思いついたことでもです。

だいたい、朝出社して行うのがこの作業。
その日にやらなければならないことを、まずは列挙することから始まります。

この後に優先度をつけていくわけだけど。
自分の中での勝手なルールをご紹介。

【自分流】
ヾ限が決まっているものは、まず記入していきます。

△匹譴らい時間のかかるものか工数を記入していきます。

キーマンを記入していきます。

で、完了。
って、"優先度"つけてないやん!!!


はい。その通りです。


優先度はつけません。
その代わり、仕事をするときに以下のように行います。

仝畫庵罎牢日の決まっているもの!!!
 これは、近々の予定のものでも、ある程度猶予があるものでも、まずは期限が決まっているものを全力で片付けます。
理由…午前中は非常に頭の回転が速い(自分以外も)ので、人とする作業でも早く片付くことが多いし、期限が決まっているものを後回しにしてしまうと、引っ掛かりが残って他の作業へ悪影響を与えると考えているからです。

⊂しでも空いた時間は、別のタスクを並行しながらやる。
理由…よく並行して仕事をすることを不得意とする人がいると思いますが、同時に実行できる仕事が増えることで、かなり効率とモチベーションを維持することができます。もちろん、一度に考えられることは一つまでです。でも、実際仕事をしているときに感じたことがあると思うのですが、集中できなくなってきたときって、何か別のことを考えながら、作業をしていることってよくあると思います。

例えば仕事をしながら、頭の中で音楽が流れていたり・・・CMのフレーズがリピートしていたり・・・

これを逆に利用します。先ほど書いたタスクのリストを常に目に入る位置へ置いておいて、暇があれば見るようにします。そうすることで、別の作業をしながらでも頭の意識がそちら向きます。問題なんかだと、別の仕事をしているときにでも、突然「あっ」という発想が出てきます。「あっ」ときたら、即座にメモをしておきます。これを繰り替えしていることで、その作業を行うときに、スムーズに進めることの環境が頭の中にできているのです。

8畍紊蓮見切りをつけながら作業を行う。
 私の場合、午後になったら見切りをつけながら作業を行います。午前中にできなかった作業を行いながら、ノートをチラホラ。これは、あの人にお願いしてみよう。とか・・・この作業はここまでにしようとか・・・その日に完結してしまう仕事もあれば、何かお願いしていることが解決しないと進まないこと。そういったことを考慮しながら、自分の中で整理をしていき、最終的に自分の考えた見切りがあっているかどうかを確認後、今日はここまで整理した。⇒タスク完了!とします。
これで、結構無くなる仕事があり、かつココロもスッキリして結構な相乗効果が得られます。

ぅ廛蹈哀薀爐篝澤彭の作業
 こういった作業はどうしても、あらかじめ予測した時間またはそれ以上の時間がかかるものです。これはどうしようもない事実なので、できるだけ前倒しが出来るように、着手当初は残業をしてでも前倒しをします(もちろん予定や体調は十分の考慮)。前倒しの効果は絶大です。気分的にも余裕ができるため、ゆっくりと考えることができ、思わぬ発想が浮かんだりもするものです。昨今のシステム開発は非常にタイトなため、前倒しなんてめっそうもない。と思っている人もいると思います。そういう状況になってしまったら、そのとき考えるものです。今まさにそういう状況という人は、いっそ自分の作業を他の人にふってしまいましょう。そんなことできないよ!という人。それはあなたができる人間だから仕事が他の人にまわせないけど、まわってくるのです。それ以外の人・・・その案件は諦めるしかないかもしれません。見切りも必要です。


工事進行基準

 一昨年くらいから、聞くようになった。この単語。 

来月から、原則システム開発プロジェクトへも適用が開始されるということから、 
会社の上司に本格的にお勉強しなさい命令がありました(笑) 

ってことで、出勤予定だった今日1日をつかって勉強中。 

とは言っても、基本的な知識はネットでちょくちょく調べていたので、 
その塵ばった知識を集約⇒自分の行動として定着させるのが今日の目的です。 

違う勉強もしたいんだけど、とりあえずは工事進行基準! 


せっかく少し纏まってきたので解説を! 
知っている人もいると思うけど、従来のシステム開発プロジェクトでは 
財務諸表なんかの会計処理を行う場合、工事完成基準という方法で売上計上をしていました。 
どういうことかって簡単に説明すると、 
システム開発が完了して、お客さんに納品した時点で売上として計上していたってこと。 
これって、実際の開発を行っているベンダーさんでは有用なのよ。 
だって、実績があがった時点で売上の計上を行うわけだから、何もかもが明確になってる。 
でも、株主さんなんかへは不親切な計上方法だったんだよね。 
(長期案件なんかでは、最後になるまで状況が公開されないのと同じだからね。) 

この工事完成基準を、2009年4月から工事進行基準での売上計上をしましょうってのが、 
今回の改正内容です。 

こっちも簡単に説明しておくと。 
工事進行基準ってのは、四半期ごとに進捗具合に応じて売上を計上するってことです。 
四半期ごとに計上することで、株主さんなんかには早い段階で状況を公開することから、 
いち早く状況を知ることができるっていうメリットがあるわけ。 

でもシステム開発をしている人達には、ちょっとしたインパクトが当然あるんだよね。 
だって、今までって結構、なーなーでやってる部分が少しはあったわけですよ。 
原価管理とか、進捗管理とか、売上管理とかね。 
そういった部分を、ある一定のタイミングでできるだけ正確に把握しなくてはいけないわけ。 
だって、システム開発が完了してない時点で未来がわからない状態で、 
売上を計上して、外部に公開しないといけないからね。 

この作業をしっかりやっていないと、会社の信用に繋がって 
仕事の受注が難しくなったり、株主離れなんかが起きて、結局自分の会社に跳ね返ってくるもんね。 
これは怖い!わけですよ。 

まっ、記事を読んでいて(まだ途中)抜け道もないわけではないようだけど。 
ただ、これだけコンプライアンすが叫ばれている世の中ですからね。 
そう簡単にはいかないだろうし、ましては民主党の小沢さんみたく、説明責任ができないようだと、会社の存続にかかわるからね。 


まっ、そんなこんなでいろいろと勉強してるんだけど。 
結構難しいよね。知ることよりも、次に生かすことって!


流行言語

 2008年のプログラム言語書籍の売上を
オライリー社が公開したようです。

元ネタ
@IT

この結果を見ていると、
Javaが年々人気がなくなってきたように思えます。
(技術が精錬されてきたのかもしれませんが・・・)

それに変わって出てきたのが、C#!
やはり、とっつきやすい言語+Microsoft社ということもあり、
人気がじょじょに出てきたのかな。


個人的には、得意言語を持っているわけではないので、
どのような言語が人気があろうが関係ないのだけど、
関数型言語の人気があがってきたのは、とても興味深いことです。

オブジェクト指向言語から関数型言語。
しばらくは、関数型言語の人気が続きそうだし、
次の仕事は是非!利用してみたいものです。

F#、Erlang、Haskell・・・
少しは勉強しないとな(笑)



短い期間でしたが、お疲れ様でした

 昨日で2月も終わり、現場では納品前ということもあり、
去っていくメンバーが数人居ました。


今回は、自チームより3名。
総勢6名(自分も含め)でチームを組んでいたのですが、
思った以上の成果が上げれたと思います。


SIerからの評価もよく、チームを上手に纏められたかなっと。。。
今回のチーム内では、できるだけプレイイングマネージャにならないように、
管理のみを集中して行うようにしました。
作業自体が別のチームからも振ってくるから、「それだけ」とはいかなかったですが、
サポートのみで上手くまわっていた感があります。


本当、去っていく3名へ感謝の念をこめて(当然残っているメンバーにも)

「ありがとうございました」

チームのリーダとして、常に意識していることは
・信頼感を損なわないこと。
・常に目的意識を持って作業にあたること。
・一人ではなく、チームで成果を上げること。

だと思います。
マネージャーになれば、違う観点で見ないといけないと思いますが。
リーダの役務は、サポート&サポートですかね。

今の「できるSE」から「つくるSE」へと変化したいです。



仕事内容の説明書

 仕事をやってもらうときに、どこまで資料を用意すれば良いのか?

相手のレベルは、今後どのようになってほしいか?

他の仕事の関連、周りのフォロー体制、本人のモチベーション等々


いろいろと考えないといけないことが多すぎで、結局何も用意していなかったりしています。
(口頭で説明できるように、自分の中での作業手順はある状態)

ただ、やる人によって進めかたも違うし、スピードも違うものだから、
質問があったときに考えなくてはいけないのは、自分を主体にして考えてはいけないということ。


今、あるシステムの性能改善を任されているんだけど、
一緒にやっているメンバーのほとんどが、性能改善を本格的にやったことのない人(自分も含め)
そういった環境でも、常にお客様の要望に近づけることができるものづくりをしなくてはいけない。


ここ数日は、納期との関係上無茶な修正をお願いされると、
どうしても、最初に考えてしまうのは納期・品質・コストを考えると、難しいのではないか?ということ。
でも、最近そうじゃないんだなっと考えが少しづつ変わってきています。


良い勉強してます。
どれを立てて、どれを捨てるか?
この判断を正しくできるのが、良いプロジェクトリーダであり、プロジェクトマネージャーなんだろうな。
立場は違えど、目的は一緒のわけだから、できるだけベストなものを作るために日々考えて努力する必要がある。もう少し、大人な考え方もしなくてはいけないんだなっと思ってる。


こんな頼りないリーダのもとで仕事をして頂いているメンバーに
少しでも貢献できるように、私はサポータの役割をもっとうしたいと思う。




今日から2名

 新しいメンバーが増えました。

来月から少し忙しくなるので、要員追加をお願いしていたのです。

プロジェクトリーダーをずっとやらせて頂いているけど、

毎日毎日勉強の日々が続きます。

・人に上手に伝えるには?
・何から何まで伝えるべきなのか?
・話すときに使う言葉使い。

いろいろと難しいですな。


髭剃りは男の仕事(笑)

 エヴァで負け続けて金銭的にヤバい今日この頃・・・

社会人になって、ヒゲ剃りの大切さをイロイロな書籍や先輩方に言われるんだけど、
職業柄、忙しくなると忘れてしまう(というよりサボってしまう)今日この頃。

ということで、ネットを検索していると以下のような記述が・・・

まず、肌に付着した老廃物や脂肪を落とすため、ぬるま湯などで顔を洗う。その後、シェービング剤を塗布、シェービング。剃り終わった後は、プレシェーブ剤などの汚れを落とすためにしっかり洗顔。最後に肌に優しい弱酸性のアフターシェーブローションやクリーム、化粧水などをつけ肌を整え、清潔に保って下さい。

ちょっと、観点が変わってしまったんだけど、
ヒゲの剃り方についてなかなか興味深い内容でした。
これだけ、面倒な手順を踏むと流石に面倒でもっと縁遠くなりそう(笑)

シェーバーより、カミソリのほうが良いって書いてあったので、
自分は間違ってなかったんだなぁ〜と改めて実感。


皆さんも、ヒゲ剃り頑張りましょう(笑)
オレだけか・・


関連会社
株式会社ツクル
誠意と創意で技術を社会に活かすIT企業
          
          
時計
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」