<< ラインの引き方 | main | Erlang 〜第1回〜 インストール編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.11.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ひとりはみんなのために・・・

 ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

英語で言うと

  "one for all"
     "all for one"

この言葉を聞いたのは、小学校2年のときでしたが、
今でも、本当に大切な言葉なんだと思います。

仕事をしていて、一人でできる作業には限りがあります。
どんなにすごい人でも、1日に24時間しかありませんね。

人一人に与えられた時間は24時間だけです。
でも、人が10人集まれば、それで240時間あることになります。

単純な計算ですが、それを知っていると知っていないとでは、
管理者を目指す人間に大きな違いが出てきます。

この知恵を知っているうえで、どれだけ効率よくみんなで作業を行うか?
行わせることができるか?で、管理者としての能力が問われます。

もちろん、管理者という立場の人ではなくても、
この言葉を意識して作業を行うことで、自然とコミュニケーションが生まれます。

理想論ですが、きっちりと歯車がかみ合った組織は本当によい仕事をします。


スポンサーサイト


  • 2010.11.01 Monday
  • -
  • 23:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連会社
株式会社ツクル
誠意と創意で技術を社会に活かすIT企業
          
          
時計
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」