<< バイオハザード5 体験版 | main | 短い期間でしたが、お疲れ様でした >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2010.11.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

グリーン・ニューディール政策

 ここ数ヶ月の間で、いろいろと話題になっている
"エネルギーの再利用化"を促進させることで、今の世界金融危機から脱出しようという試み。

この政策が日本でも1月19日、
「日本版グリーン・ニューディール」構想を発表されたようです。
3月までに具体案を纏めるようなのですが、どういった内容が提言されるか楽しみです。


世間での評判はいまいちのようですが、
考え方自体は悪くないと思いますし、上手くやれば一石二鳥な面もあるわけですから、
今後の地球規模での環境問題を考慮した上では、成功させたい分野の話ではないのでしょうか?


で、私達IT業界がどのような面で役に立っていけるのか?
具体策が出ていないので、想像だけの話になってしまいますが・・・

まず、太陽光を利用したソーラー技術!
ソーラー技術を住宅やビル等の居住スペースに利用することで、
建築業や電気工の仕事が増加すると考えられます。
これにより、IT業界の役割としてはそういった業種への何らかのサポートが出てくると考えれます。
また、住宅やビル以外にも自動車への適用も考えられます。(実用化は遠いように感じますが・・・)
自動車業種へも同様なIT関連のサポートが出てくると考えれます。

通常業務への関与も増えると思いますが、
"ソーラー技術へ間接的に関わる何か"な仕事も増えてくると思います。

また、電車や地下鉄といった、
公共交通機関への適用も考えれます。
そもそも、道路がなく線路だけの世界だったら自動車からの排ガスは考えなくてもすみます。
(この続きはまた今度)

ゴミの問題や、二酸化炭素排出の問題・・・
様々な問題が地球環境へ悪い影響を及ぼしている!
というのは、誰もが理解していることだと思いますが、
「意識的に何かを始めないと、何も変わらない」という状況事態が、
なかなか、前に進めない要因の一つなのではないでしょうか?

今の日本の失業率が、約4.4%・・・
バブル期の失業率が約2.0%という事を考えると、
2.2倍の失業率といえます。他の国に比べるとまだまだ低いようですが、
今後、どのように推移していくかわからないし、失業率が増えれば、様々な悪い要素も出てきます。

個人レベルでも、グリーン・ニューディール政策に参加できるような、
画期的な具体案が出てくることを期待しています。

※グリーン・ニューディール政策
フランクリン・ルーズベルト米大統領がウォール街大暴落とその後の世界恐慌を克服するため行った社会・経済政策であるニューディールに由来しているようです。


スポンサーサイト


  • 2010.11.01 Monday
  • -
  • 01:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連会社
株式会社ツクル
誠意と創意で技術を社会に活かすIT企業
          
          
時計
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Amazon
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」